sweet sweet Café

~札幌駅・大通りのスイーツ報告ブログ♪カフェの口コミ

07-<< 08-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

滑らか~なチョコレートソフトクリーム♪~ショコラティエマサール



ソフトクリーム ショコラ、380円

札幌駅パセオWEST1階、ショコラティエマサールで食べてきました♪
夏限定、ショコラ、ホワイト、ミックスから選べて、
コーンかカップかもチョイス可能。

写真だと小さく見えますが、そんなに小さくはありません。
私は標準サイズくらいの感覚で食べました。

フランス産ビターチョコを使用しているそうです。
上品ながら甘さは控えめな感じ。
チョコレート入りの生クリームのケーキを思い出す、
なめらかで、さっぱりしたコクが広がる美味しさでした!
暑かったのでアイスが食べたかったのですが、
これを食べたら、ケーキも恋しくなりました(笑)

昨年ゴディバで食べたソフトクリームと似た系統でしたが、
私はこっちの方が気軽に食べられて好きかも☆

以前はパセオ店などではソフトクリームは扱ってなかった気がするので、
思いがけず食べる事が出来て嬉しかったです!

イートインスペースはないのですが、周辺は人通りが多すぎないわりに隙間スペースが多いので、立って食べる場所を探すのに不自由はない感じ。
私はエスカレーターの横の通路で食べましたが、エスカレーターを地下に降りるとそこに椅子もあるので、運が良ければ座って食べる事も出来ます。

ソフトクリーム関連記事
2018.08.07. チョコソフトクリーム・ディッパー(サタデイズスタンド)
2017.08.16. ほうじ茶と抹茶のソフトクリーム(一〇八抹茶茶廊)
2017.08.11. 珈琲ソフトクリーム(上島珈琲店)
2017.07.18. いちごソースソフト(クイーンズソフトクリームカフェ)
2017.08.23. クレミアソフトクリームのアフォガート(カフェクロワッサン)
2017.08.18. ストロベリー&チョコレートソフトクリーム(ゴディバ)

2017.12.22. イチゴショート、マリアテレサ(ショコラティエマサール)

ランキング参加中です♪

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

※以下は広告※

食間コントロールと調味料制限で痩せました(^^)

前日からの続きです。
前日の記事↓
2018.08.14. ダイエットの敵は糖分と塩分だった!

さて、食事の内容というより、食べ方に問題があるのかも、というところまで絞り込まれて思いついたのが、やっぱり血糖値でした!

この数年間の私の悩みに、急にお腹がすく、というのもありました。
ちゃんと食べたのに短時間でお腹が空いてくる時もあれば、少量しか食べていないのに、全然お腹が空かなかったり。
最初の頃に食事制限を頑張っていた時には朝は血糖値が低くて頭が働かないのを感じていましたし、お昼にコーヒー&甘い物を取るとすぐにお腹がすくことは気づいていました。逆に、ロカボを心がけるようにしてからは、低血糖で頭が働かない時間が激減してました。極端だなあ…

そういえば、昨年の夏に、起床してから3時間くらいの間に固形物を食べると1日の「血圧」が安定するというのを聞いて、何か食べるように頑張るようにもなってました。
私は朝起きてから水分補給をしたりしてぼけーっとしている時間が長くて、ダイエットを意識しているとブランチで良いや~と長時間食べない事もあったのですが、血圧サージも怖いしなーと、朝の水分補給も早めに済ませて、果物などをさっさと食べるように変更。その後はロカボっぽい生活に入っていたので、後からちょいちょい朝食や昼食を食べるようになってました。

また、以前はお腹が空いたらコーヒーやココアを飲んで空腹感をごまかしていたのですが、空きっ腹にコーヒーだと胃が荒れるし、私はあまりコーヒーはたくさん飲めない。ココアはカフェインが微量とは言え、たくさん飲むとコーヒーが飲めなくなるので、コーヒーを飲みたいから控えるように変化。そして、いつの間にか午後のコーヒーと少量のおやつセットが定番の楽しみに(笑)これは後ですぐにお腹がすく組み合わせでもある(笑笑)ブラックコーヒー派だったのに、お砂糖と一緒にコーヒー飲んでるようなもんだよね~。

また、
夜になって食べ過ぎてしまうのが怖くて、食べちゃうなら昼のうちが良いだろうと、お昼前後のおやつは積極的に食べるようにしちゃってました。
夜遅く食べる方が太りやすいし、最近は夜寝る時間も早くなっているので、夕食も早めに食べるように変更してました。

つまり!結果的に!
朝から食間が短いサイクルでダラダラ食べてる状態になっちゃってる日が多かった!
ちょっとしか食べてないのに、血糖値は結構キープ状態だったのかも(笑)
計算上はロカボなのに、全然ロカボが目標としている食後高血糖を防ぐ効果が出てなかったワケです(爆)
短い間隔でちょこっと食べる糖質が犯人!!!!!
また、急に我慢できなくて食べちゃってたのは低血糖や体の飢餓感が犯人!

いやー、ほんと、ダイエットは個人差があるし、ちょっとした事の積み重ねが影響しますね。良かれと思ってやってる事が全部裏目に出てたパターンです。
うちは低血糖家系なので、ロカボの要点だけを参考に糖質を食べる・食べないだけを考えていても、問題はなーんにも解決しなかったわけです。かえってお腹すくだけ。
私の場合、野菜やたんぱく質もしっかり取らなければ、糖質をいくら取ってもお腹が空くし、かと言って糖質を頑張って制限しすぎてもお腹空いて、後で食べ過ぎてしまう。元々糖質を大量に取っていたわけでもないので、注目すべきは糖質制限ではなく、飢餓感を止める事だったわけです。(その方法が分かんなかったんだけどさー)

結局は規則正しい食事が出来る事が理想なのでしょうが…、
私の場合、基本的な食事量が減って、何をいつ、どのくらい食べたら良いのか分からなくなってましたからねー。規則正しく食べてみた時期もありましたが効果が出ず。野菜もたんぱく質もバランス良く食べてるのにーっ、その上、糖質も制限しているのにー、なんでーってね。

元々、料理が趣味だったので、自由に色々なメニューを作れないだけでストレス(泣)
1回の食事量が減ると、材料の関係で、メニューも増やせないんです。そしてその分、外出すると誘惑に勝てず、何かおいしいモノを買ってきてしまいがち。
我慢できないのは、根本的にストレスがあるから、というのも有りがちな現実ですが、まあ、これでも少し前よりはダイエット出来るくらい私もストレスが減ったのよー。
今は標準体重ですが、これ以上じわじわ太り続けたら怖いじゃーん。


というわけで~、
食事の間隔が狭いと、太らないけど痩せないのなら、食事の間隔をあけてみよー、と。
今年の1月に朝雑炊生活をしていたら、腹持ちが良すぎて全然お腹が空かなかったのをヒントにしてます。
その他の我慢コントロールが出来ないツボや理由の分からない体重増加の犯人も絞り込めた、ということで、実践内容をチェンジしました。
あくまでも、私の体質と現状に合わせた内容です。

・糖質は控えめ、食間をしっかりあける!
・野菜とたんぱく質は食べ過ぎにならない程度にしっかり!
・食前の少量の果物を定期的に心がける。
・調味料の糖分・塩分に気を付ける。

また、糖質を取っていると痩せないのは間違いないのですが、糖質制限を2食以上続けると、その後で知らず知らず食べ過ぎになったり太りやすくなるため、24時間サイクルで主食系の炭水化物をどこかである程度食べているように気を付けました。一方で、外食などで多めに食べた後は1~2食は軽めに控えるなど。何も用事がない日の夕食は糖質軽めにしてみたり。
たんぱく質と野菜の現在の自分の適量はここまでの期間で分かっているので、2日間サイクルの中で不足しないように気を付けて、かつ、糖質の代わりに取りすぎてしまわないように、ほどほど。

補足として、これは食事に限らずなのですが、我慢のしすぎには気を付けています。人間、ガッツリ我慢していると、後で反動が出る~と感じていて、節約も頑張っているとセールで買い過ぎたりして、何が得か分からない事もしばしば。普段我慢しない方がセールでの買い過ぎが起きない(笑)
食事の我慢で反動が発生しやすいのがお菓子類!あれが食べたい・これが食べたいと感じても、我慢しすぎていると後でもーっと食べ過ぎてしまうので、食べたくなったら早めに少量食べるようにしています。

上記の話題には出ませんでしたが、サラダを食べる時はナッツ類と黒酢を一緒にとっています!自宅で食べる米は、熟成コースで炊いた玄米+麦。これで青菜系の野菜を忘れずにローテーションに入れてれば、栄養バランス的に不足はないハズ~


実際に始めてみると、1日2食+αに近い形になりました。+αは内容はバラバラですが、軽めの食事です。思えば子供の頃も朝食はトーストと目玉焼き程度で、給食が多めという生活だったので、1日のうち1食が軽めになるのは問題ないのかも。
違うのは、軽めに済ませる時間を固定していない事です。しっかり食べた次の食事を軽くする形です。お昼にしっかり食べる予定がある時は朝食を軽くするとか、お昼に外食すると炭水化物中心になるので、夕食は野菜とたんぱく質中心にするなど内容も固定していません。揚げ物メニューとかも食べてます。

始めてすぐに痩せ始めました~
今までの苦労が嘘のようだ…
しっかり食べた後はお腹がすかないので、次の食事までの間隔もしっかりあけるようにしているのですが、お腹が空かないので、苦も無く実現できます。最初はかなりお腹が空かなくなってしまったので、可能な限り食間をあけていました。以前は食間をあけると空腹感が強くて辛かったのですが、そういう事も無くなりました。
それでも日によって、お昼前とか、昼下がりとかに集中した後で疲れたーとか、暇になったら小腹が空いたー、という時間がやっぱり来るんですが、最初は、ある程度は意識して我慢するようにしました。
主食系炭水化物を長時間サイクルの中で不足過ぎにならないように気を付けている事で、夜になって急に食べ過ぎてしまう事もなくなりました。
結果的に、おやつを食べる量も自然に激減しました。


少しずつですが順調に確実に体重が落ちるようになったので、そこからは基本の食事を私にとってのダイエットメニューに切り替えました。
鶏肉と人参・玉ねぎ、その他の野菜と一緒に少なめの水で30分以上煮て、塩コショウで味を付けた、野菜と鶏のスープ煮です。スープを飲む量が多くなると塩分も増えますし、塩水が取りたいわけではないので、少なめの水で作るわけです。30分以上煮ると鶏と野菜からダシが出るので市販の調味料いらず(鶏肉以外の肉や豆を使う日はコンソメ使用する事もあります)、野菜の組み合わせなどを変えれば味も変わりますし、作り置きには向かないので2回くらいで食べきる量で作り、チェーンして続けてます。

絶対痩せるメニューではないのですが、私にとっては痩せやすいメニュー。何より市販の調味料を使う料理のように塩分や糖分を自分が思っている以上に、うっかり取ってしまう事がないので、不確定要素をカットできるのが最大の魅力です。
暇な日はこのスープ煮か、朝食なら梅味の鶏と野菜の玄米雑炊風を食べてました。先に野菜を食べ始めて、ご飯は最後の方で食べます。雑炊の時はご飯を一緒に煮るのではなく、器の底に沈めて具材を乗せちゃう形なので、正確には雑炊とは言えないかも。それでも雑炊は色々ブチ込みすぎているらしく、夕食に食べると痩せないので、朝食メニューです。
雑炊の場合、汁に玄米をひたした事で腹持ちが良くなっているのかも?と思って、スープの時も腹持ちを良くしたい時は、後からご飯をスープの中に一緒に入れて食べる事もありました。逆に早く体重を落としたい気持ちの日は、ごはんは別にして最後に食べたり。
砂糖醤油の汁が多いメニュー(煮もの、ソバ汁など)の時も、汁はあまり飲まないように気を付けています。

続けている事で、身体がこれを規則正しい食事と認識してくれたらしく、+αの食事時間に甘いモノを多めに取っても、それほど影響が出なくなりました。そのため、今は+αの食事時間には甘めのメニューを組み合わせて楽しんでいる事が多いです。お腹が空かない時は次の食事までの時間をあけるのは変わらずやっていますが、全体的には規則正しい食事になってきました。
効果が実感できて、気持ち的にも安心できたし、お菓子を食べちゃう量も自然に減少。パン率が更に減って、家での食事は玄米を食べている事が殆どになってきましたが、腹もちが良いので体も更に安定するという好循環に♪

お菓子の量は減りましたが、甘いモノは今も食べていますし、小腹空いた!なんか疲れた!とつまむ事もしばしば。やっぱり単に甘いモノを食べている事が私のダイエット失敗の原因じゃなかったんですねー笑。うん、だって甘いモノ食べなくても痩せないからブチ切れて甘いモノ食べてたんだもん笑。
野菜や果物を事前に食べると、甘いモノを食べても太りにくい効果も、ちゃんと出るようになりました(^^)


現在は、夏の猛暑日の時期に、外食が増えたり、お惣菜買って食べちゃったりとかした影響でじわっと増え、直後に、お盆シーズンの親戚訪問で丸々2日間外食となったりしたので、せっかく減った体重が、そこから再び+1キロにΣ(゚Д゚)
で、1週間ほどコツコツ気を付けて食事をして、
猛暑前の体重まで戻ったところです(*´∇`*)
ホメオスタシスってありがたい♪

そもそも、内容を変更した実践を開始した時は、ちょっと増えかけちゃっていた体重からスタートしたので、マイナス1キロ減ってところかなー。数字上はブログを始めた頃に、ちょっと痩せた♪って思った体重に戻っただけなので、まだ相対的に痩せたと言える体重ではありませんが、確実に減らせるツボは分かったので、ノンビリ継続予定です(^^)


改めて文章にまとめると、つまり何を変えたのが良かったのか分かりにくいと思いますが、ちょっとした自分に合わないツボを1つ1つ潰していった感じです。前には太っていた1日の食事量と同じくらい食べていても、太らなくなったし、ちょっと気を付けて食事量を控えると、じわじわ確実に減るようになりましたv

1番簡単で決定的な違いは、塩分と糖分を使った調味料のメニューを減らした事。以前は体重が減りかけると無意識に甘い調味料を多めにかけてしまっていたので、今は逆に意識的に最低限しか使わないように気を付けています。作ってない・食べてないわけではありませんが、気を付ける事が出来るようになったのが大きいかな。

その上で、食べる時は比較的しっかり食べるけど、食間はあける習慣を復活した事で、自分に合う食事サイクルに戻せたんだと思います。似たような事は今までやっていた時期もあったハズなのですが、自分に合う食べ方になってなかったり、ちょっと体重が減りかけた時に知らず知らずに甘い調味料を食べ過ぎて失敗していた、という。

自分に合う食事が繰り返された事で、自然に体の飢餓感も解消され、過剰な我慢をしなくてもダイエットが継続できたり、甘いモノを食べても影響が出にくくなった、と。
やっとカチッとはまったんですね~。


体の事は個人差がありますので、人によって、環境や状況によって異なると思いますが、試行錯誤の経緯だけでも何かの参考にして頂ければ幸いです☆

関連記事
2018.08.14. ダイエットの敵は糖分と塩分だった! ホメオスタシスの解説もここ
2018.03.04. 象印圧力IH炊飯ジャーNP-RK05 朝雑炊記事

ランキング参加中です♪

にほんブログ村

関連記事

テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

※以下は広告※

ダイエットを妨害していたのは、糖分と塩分だった!

大人になったら数年ごとに食事って見直さないとダメですね(泣)

数年前から痩せにくくなってしまって、じわっと太っても戻すのが難しい状態で悪戦苦闘していました。
学生の頃は、ごはんを一口減らして間食を控えるだけで、じわじわ痩せられてたのに~。
近年は、炭水化物を減らしても、減らし過ぎると夜になってどーしてもお腹が空いて、ちょこっと一口、と思っても、そこからついつい食べ過ぎてしまう。で、体重が減りかけても戻ってしまうのを繰り返していました。

人間には、身体を同じ状態に保っておこうとする、ホメオスタシス(恒常性の維持)という機能があります。このおかげで健康も保てますし、ちょっと食べ過ぎても、数日気をつけていれば簡単に元の体重に戻す事が出来ます。
私の場合、4日間くらいの旅行で1Kg体重が増えて帰ってきても、お土産お菓子を食べながらも食事は軽めを心がけているだけで1週間で元に戻ります。私は体重の変動幅が狭いので、普段なら0.5Kgのダイエットにも苦戦してますので、これもホメオスタシスのおかげ♪

が!これがダイエットの場合には難敵になります。ちょっと減らしても、すぐ元に戻してくれようとしちゃうから~~~!
そのため、ダイエットは少しずつ階段状に減らしていくのが効果的で、一気に減らしてもリバウンドしてしまうワケです。いかにこのホメオスタシスの働きを発動させずに減らしていき、新しい体重を「本来の体重」と覚えこませていくか、の戦いになります。
不足している栄養素に関しては吸収率は上がると思いますし、逆に毎日大量に食べている物は余剰はある程度排出されていると思います。糖質制限をすると吸収率が上がってしまうので、効果を感じにくかったり。一般的には、食べ過ぎは体に負担がかかる行為なので、小食でしっかり吸収される食事法の方が推奨されますが、、、ダイエットに関して言うなら、少量を効率よく吸収されてしまうと、痩せないじゃん!となります。
人によって、年齢によって、生活環境によって、どういう方法や、どういう食事が合っているのかは個人差が激しいため、自分にあった方法を探して行くしかありません。


スイーツ食べてるじゃん!というツッコミがあるのを承知で自己申告しておきますと、食事制限したり運動したり色々やっても上手く体重が減らないので、ずーっと我慢し続ける事も難しいため、太らない程度に食べちゃってます。
「これをやってれば痩せる!」という公式が見つからないので、完全に迷走状態だったからです。

昨年の新年にスイーツブログを始めた頃は外出が増えたので、運動量が増えたのか、少しだけ体重が落ちました。その後、張り切りすぎて食べ過ぎる時期も続き、増えなかったものの、それ以上体重は落ちず。次は負荷のかかる運動を始めたら、私の場合お腹が空くので、どーしても、いつもより食べてしまいます!というか、塩分を取りたくなるらしくて、しょっぱいモノを食べ過ぎて太ってしまいます。運動すると体力はつくしスタイルも良くなるのですが、なかなか痩せません!これは私いつものパターン(泣)

1番困っていたのが、夏の水分補給。お茶や水だけガブガブ飲んでいると胃に負担がかかって胃が弱ったり痛くなったり。そこで、おせんべいなどちょこっと一緒に食べるようにすると、塩分補給と胃への刺激も和らいで良い感じ。でも、日常として糖質制限をしている影響もあって、何故か夜になると止まらなくてたくさん食べてしまう~!!!
太りやすくなっただけならまだしも、自分が我慢できるツボがどこなのか見つからないのは本当に困りました!単純に食べるの我慢できれば人間は痩せますが、何故か我慢できないから困った困った!

この改善のヒントになったのは、朝のバターバゲットでした。
朝食に、バターを塗ったバゲットを1切れ食べると、風味と油分と塩分の影響で、少量でも満足感が高く我慢できるし、夜に食べ過ぎてしまう事がなくなりました!ただし、調子に乗って昼や夜もバゲット1かけだけにすると、食べた時は良いのですが、やはり糖質が極端な不足になってしまうので、どこかで発作的に食べてしまいます。痩せかけても戻ってしまうし、私は乳製品を食べるとお腹の調子も悪くなりやすいので、ひと夏だけでバターバゲットは終了しました。
ただ、この時に、朝に少量でも主食系の炭水化物を食べておくと、お昼に外で私にはちょっと量が多いサンドイッチセットなんかを食べても、以前ほど体重に影響しないことを発見!
不思議な事に、糖質の多い果物や野菜では効果が出なくて、米、小麦、イモ類などの主食系の糖質だと少量でも効果が出やすかったです。クッキーやクラッカー1~2枚なんて事もやってました♪
身体が飢餓状態になってしまうと、次の食事の吸収率が上がってしまうので、飢餓状態を防ぐ事による効果、という感じです。

私は元々朝食は食べる派でした。食べ過ぎなければ朝食は体重に影響しないですし。
でも、夜に食べ過ぎた時は朝食を抜いたり軽くしたりすると効果的なのも事実。また、朝食が1番食べないで居ても我慢しやすい時間帯のため、ダイエット中は、昼食をしっかりめに食べる時は朝食を殆ど食べないようにしたりなど、朝食は毎日の調整タイムになってしまっていました。
で、これを機に、再び朝食を少量でも食べる方向にシフト!

そんな時に、ロカボダイエットの簡単な紹介をテレビでやっていて、「あ、私の今の食事ペースに近いじゃーん」と気を良くしていました。
ロカボダイエットは、1回の糖質を20~40gにして、その分、3食+少量おやつと規則正しく食べましょう、という考え方らしーです。
じゃあこれで行こう!と、1回に食べ過ぎないように気を付けつつ、糖質を抜かないように少量は必ず食べるようにしてみました。

このやり方を始めてから、太りにくくなりました♪
でもでも~、じわっと減る事もあったのですが、そのタイミングで用事が入って外食になって戻ってしまう事が多くて、太らないけど痩せない!という状態が続きました。
そうこうするうちに、バタバタする時期に入って、じわじわ太ってしまう状況が続き、今度は、これがなかなか戻せない!!!
つまり私には向かない方法だったんですねー。

そういえば、10年前も、主食をしっかり取って、脂肪やたんぱく質を減らすと、お腹も空かないし痩せられると聞いてやってみたんですが…、当時、油分を多く取っていた私の場合、摂取カロリーは大幅に減っているのに、ちょこっとしか痩せないし、やったらめったお腹が空いて耐えられなくて止めたんでした…。

当時に比べると、今は日常的に油分の摂取もかなり減らしていますし、糖質もかなり減らしているので、あと、どこを減らせと言うんじゃい!
って感じの状態だったわけです(^^;)
以前はしっかり食べても影響がなかった人参やカボチャ等の糖質多めの野菜でも、まとめて食べると体重に変換されやすくなって。私はたんぱく質はしっかり取らないとふらふらしてしまうので、しっかりめに取っている方なのですが、そのたんぱく質も多めに取ると前より体重に影響するようになってます。
もう、年齢的に食べなくて良いって事か?
と思っても→→→お腹はすく!!!!!
わけです。微量栄養素が足りない場合も、変なモノを食べすぎてしまう傾向はありますが、そちらは気をつけているので、栄養不良ではありません。

最初は、年齢的に代謝も落ちて運動不足にもなっているから太ったんだと思っていたのですが、今は運動量も増えて体力ついてきたのに、食事量を増やせない状態が継続中。
相変わらず我慢できなくて、どこかで食べてしまう事も多い一方で、時々、全然苦も無くすーっと体重が落ちる事もあるのですが…、その時と同じメニューを食べてみても、いつも効果が出るわけじゃない。食事制限をして1日1~2食にしてみても、朝多め夜少なめの食事にしても、糖質やたんぱく質の割合を変えても効果が続かない!野菜から食べるを実践していても、このていたらく~。
やっぱり何か食べ方の中に問題がある可能性が高い!となったわけです。


ちょうど糖質不要論の本も読んだのですが…
極論すぎて、理論の根拠もなく、読んでいたら人間には糖質は必要なんだなー、と逆に私は実感しました。現代人が糖質過剰なのは間違いないですし、糖質なしの食生活をする事も人間の能力としては可能だと思いますが、普通の人には適量の糖質は必要なんだな、と。

で、この間、2つ、私が太りやすい犯人を見つけてました。
1つは調味料。
糖質制限をしていると、知らず知らずに甘い調味料をかけすぎてました!
体は糖質を欲している状態なわけですから、吸収力も上がっています。無意識にかけすぎているのが怖い~~~。水に溶けた糖分が1番吸収されやすいと言いますし、市販の調味料の大部分に糖分は使われています。知らず知らずのうちに砂糖水を取っているよーなもの。しかも加工糖です。毎日食べているなら極端な影響は感じないのかもしれませんが、ダイエットを意識した食事を作って食べている合間に食べると、ダイエット効果を見事に打ち消してくれます(泣)

もう1つは塩分。
ネットで検索しても、なんで塩分で太るのかを解説してくれるページにはたどりつけませんでした。でも、ダイエット体験の中には、塩分を取ると戻ってしまうと言う人も居ましたし、実感として影響するのかなーとは感じていました。水と塩があれば、何も食べなくても人間は数日生きられるって言いますし。塩って身体にとって大きな存在です。
夏に塩せんべいを食べすぎてしまったり、負荷のかかる運動をした後は塩分の効いたおかずを食べたくなったり、日頃は塩分控えめな食事が多いので、私はもしかしたら塩分が不足なの?と思ったりしてました。
でもやっぱり塩分はダイエットの敵!取り方の工夫は必要みたいです。

塩分を取りすぎると、身体の中にナトリウムが増えるため、身体の中の浸透圧を保つために、水分がキープされます。重量としては軽いモノしか食べていなくても、一緒に取った水分がキープされるので、ナトリウムが出て行くまでの間、体重が落ちません。
これだけなら、ナトリウムが排泄されれば体重は元に戻るハズ…なのですが…
普通、それまでの間に全く食事をしないわけがないので、これは私の想像ですが、この塩分で水分がキープされている状態のところに、糖分や塩分が追加補給されると、そのまま長期ストックされてしまうのではないでしょうか。

こちらも、日常的に塩分をガッツリ取っている人には影響が少ないのかもしれませんが、ダイエット中には食事量が減る事で相対的に塩分糖分控えめ状態になるわけですし、痩せる時は最初は体の余分な水分が出て行くとも言います。ホメオスタシスにより体が貯め込もうとする作用が高くなるために、過剰な塩分がきたらラッキーとばかりに脂肪を蓄えたり減りかけた分を戻そうとする作用が高くなるのかもしれません。

私、以前は果物や野菜でカリウムの多いモノをもっとたくさん食べてました。(カリウムはナトリウム排泄に役立ちます)
でも最近は、何しろ食べられる食事量全体が減ったので、無理して食べないようになってました。カリウムの多い青菜を食べる率も減ってます。
私の場合、食前に適量であれば、果物を食べても体重に影響はありません。むしろ吸収を抑えてくれたり、ビタミン・ミネラル・繊維質が取れたり、腹持ちも良くなったり。

という事で、塩分の多い食事を取った翌日の朝は塩分・糖分控えめメニューを気を付けて、果物や青菜を定期的に食べるように心がけていたところ、塩分の多い食事の後で極端に太ってしまう事がなくなりました(^^)v
めでたしめでたし!


以上をふまえて、
私がやっと効果を出せたダイエットについては、明日の記事にまとめます。
でも、何かすごい効果的な方法とかじゃないので、期待はなさらずに~

関連記事
2018.08.15. 食間コントロールと調味料制限でダイエット!
2018.03.04. 象印圧力IH炊飯ジャーNP-RK05 朝雑炊記事
2017.08.29. よつ葉の発酵バターとドンクのフランスパン

ランキング参加中です♪

にほんブログ村

関連記事

テーマ:おいしく食べてダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

※以下は広告※

チーズタルトなドーナツ♪~ミスタードーナツ



チーズタルド アプリコット、216円
レアチーズシュー ストロベリー、183円

札幌駅、エスタ地下1階のミスタードーナツで買いました♪

ミスドの今年の夏の限定品ですね♪
チーズタルトで有名なパブロとのコラボだそーです。

チーズタルドは、ドーナツ生地を半割にして、切り口は下に向けた状態。
上にたっぷりのチーズクリーム&アプリコットジャム。

ミスドのCMでは、ドーナツ?タルト?どっちだと思う?
というキャンペーンをやっていましたが…
正直、私の感覚では、このチーズタルドはドーナツが負けてました(笑)
土台がドーナツである事の良さが何も感じられなかった。

チーズクリームは猛烈に美味しい!!!!!
チーズのくどさはなく、甘すぎず爽やか~。
私はチーズは好きですが、チーズタルトは苦手で、食べないようにしていますが、この味なら食べられそう♪
パブロのチーズタルトを見かけたら買ってみたいなーと感じました(^^)
ちなみに、公式集計ではこれは「ドーナツ」だと思う人が多かったそーです。


レアチーズシューの方は、
シュー生地の中にチーズクリームとストロベリージャムが入っています。
表面にチョコレート&ストロベリージャム。
こちらは素直な味で美味しかったです☆
でも食べずらーい!

チーズの味が爽やかな仕上げなので、どちらも夏に美味しいスイーツだなあと思います。
私自身、買ってきてから食べるまでの間は冷蔵庫に入れておいたので、程良くひんやり冷えたチーズがたまらなく心地よかったです。


ところで、エスタ店は2018年8月20日で閉店し、
翌週からエスタフードコート内に移転するそーですΣ( ̄□ ̄;)
ここのソファ席の居心地の良さには随分お世話になったので、残念です…
他のミスドよりは椅子をガタガタする音や、グループで来ている人の賑わいが気にならない店舗で、落ち着いた雰囲気が助かっていました。

他の店舗のミスドの椅子はガタガタ騒がしいし…
フードコートは改装して広くなってから落ち着いて過ごせる場所が消えてしまったので…
ゆっくり座れる場所候補からは外れちゃうなあ。
フードコート内で美味しいコーヒーが飲めるようになるのは嬉しいですが、
うーん、うーん、
やっぱ座りたい時はコンコース内のミスドに行く…かも?

関連記事
2018.05.30. ツナメルト(ミスタードーナツ)

ランキング参加中です♪

にほんブログ村

関連記事

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

※以下は広告※

現代風の上品レモンケーキ♪~柳月



ハニーレモーネ、160円

札幌駅、エスタ地下1階、柳月で買いました♪

こぶりです。
中にレモンゼリーが入っているという画期的なレモンケーキ。
酸味と風味を添えるレモンゼリーがゴロゴロ入ってました。
スポンジの味もコーティングチョコの味も上品。
今まで食べた中で1番上品な味わいの上質なレモンケーキでした♪
冷やして食べるのがオススメです(^^)

懐かしのおやつ、レモンケーキ。
子供の頃、お盆に親戚が大勢集まる家に訪問すると、テーブルのお盆に乗せられていて、さっと選んで食べていました。
大好きだけどお盆にしか見ないおやつでした(笑)
一時期あまり見かけなくなってましたが、近年はスーパーでも定番で扱っています。
製造店によって味が違うので…、
なかなか懐かしの味に近いレモンケーキには出会えません。
んー、思い出の中で美化しているのかも。
昔食べてた田舎の親戚の近所で買う機会もなく、比べられないし。


180811_02.jpg

↑こっちは近所のスーパーで買いました。
108円かな?
定番な味わいのシンプルなレモンケーキ。
そうそう、銀色の包み紙使ってる事が多いんだよねー。
意外にも美味しかったです。
思い出の味に近く、こっちも大満足でした。


ランキング参加中です♪

にほんブログ村

関連記事

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

※以下は広告※