sweet sweet Café

~札幌駅・大通りのスイーツ報告ブログ♪カフェの口コミ

05-<< 06-/123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-
BLOGTOP » CATEGORY … 近況報告

象印の炊飯ジャー買いました♪



ZOJIRUSHI圧力IH炊飯ジャーNP-RK05

年末に炊飯器買いました♪
3合炊きです。
炊飯器の主流は5合炊きですが、少量しか炊かない事が多いと5合炊きは扱いにくいので、3合炊きを買いました。
家電量販店で2万2千円ほどでした。
5合炊きと価格は殆ど変りません。

買ってから気づいたのですが、売れ筋はタイガーとかだったのかな?笑
売り場もタイガーでいっぱいだったし~
ネット検索してみたら、お手頃価格帯では象印とタイガーの普及率が高いそうです。

象印の特徴はもちもちだそーです。
そうそう、それが欲しくて象印にしたの~
なんだ、チョイス合ってたのかー。

さて、IH炊飯器というのは、マイコン炊飯器と違って、内釜全体が熱くなり、熱がしっかりお米に伝わるためふっくら炊けるというもの。
また、圧力IHというのは圧力をかけて炊く機種になります。
当然、圧力IHがふっくらもちもちの食感になります。

実は私、1つ前に使っていたのは東芝の真空圧力IHでした。
玄米を食べるようになったので、真空で保温できるという保温機能に魅かれてチョイス!
玄米は保温していると固くなったり匂いが出たりするのですが、真空保温だとかなりおいしさを維持してくれました。
のですが…
味が好みじゃなかった(><)
どちらかと言うとシャッキリ炊き上がるのです。
水を多めにしてもべちゃべちゃするだけで解決せず、次に買う時は象印に戻ろう!と決めてました(笑)
ちなみに実家も兄弟も象印です(爆)
家族の圧力IHを使わせてもらったことがあるのですが、もちもちで美味しかったのを覚えてました。
また、玄米熟成炊きコースがあり、これで玄米を炊くと、つけ置きしなくてもふっくらと炊き上がります。

というわけで!
さっそく玄米熟成で炊いてみました!
まず、音が静か!!!
圧力IHなので、中の圧力を調整するために、ボールがカタコト動きます。
以前使っていた東芝の場合は真空にするためにゴーゴー音がして、炊く時もガタゴトガタゴト言ってました。タイマーで朝炊き上がりにすると、キッチンに近い場所で寝ていると目が覚める(笑)
家族が使っていた数年前の象印の圧力IHも、炊く時にはゴトゴトとボールの音がしていました。
それが~ほとんど気にならないくらい静か!
急速加熱する時と、圧を調節する時に少し音がしているかなー程度。
うーん、電化製品は進化している!!!

玄米熟成コースのすごいところは、たった2時間ちょいで発芽玄米を炊いているような状態に炊き上げる事が出来る事。発芽玄米は玄米を少しだけ発芽させてGABAが増えて柔らかく食べやすくなると以前流行しました。
手間なく2時間半ほどでふっくらとGABAが増えたお米が炊き上がっちゃう♪
玄米としてはかなり食べやすい状態までふっくらと柔らかく炊き上がります。
これはおいしいー(≧▽≦)
玄米は胚芽の部分が残っているため、不足しがちなビタミン類などを、ごはんを食べるだけで摂取できるので、おいしく食べられるのは有り難い限りです。
余談ですが、タイガーでは同じような玄米熟成コースは炊きあがりに4時間かかるので、短気な人には象印がオススメです!

保温はあまり使っていないのですが、まだ新しいのでおいしく保温できています。
玄米炊きをしていると炊飯器に負荷がかかるせいか、保温機能が早めに落ちて来ちゃうんですよね~
私にとっては高級炊飯器を買うより、5年くらいで買い替えできるのが自分的な理想目標です!

欠点が1つ。
こちら、玄米や炊き込みご飯は2合までしか炊けません。
お客さんが来ると使えない(笑)
やっぱ5合炊きが主流なわけだよね~
また、玄米は12時間までの保温が基本推奨のようです。
夜炊いた玄米を朝まで保温するのは時間オーバーらしい。


さて、
やっと新しい炊飯器を使い慣れた頃に…
胃が弱ってしまいました。
年末年始に野菜が高いので、アボガドチキンサラダにはまって食べていたら、胃が冷えて負担が大きかったらしーです。
しょーがないので、玄米はお休みし、雑炊生活!
玄米雑炊にすると独特の香ばしさがあって、毎日食べると飽きちゃうんです。
寒い冬には朝雑炊もピッタリ!
と、それはそれで御機嫌だったのですが、またもや問題発生。

なんか、コーヒーのカフェインがやたら効く~
コーヒーの刺激もいつもより強く感じます。
原因は胃壁の保護に効くというシナモンココアを朝イチで飲んでいたのと、程よい塩加減の雑炊を食べていたことのようです。

ココアそのものはカフェインがそこまで危険視されるレベルではないのですが、寝起きに飲む事で、より吸収されやすいのか、1日のカフェインレベルが高くなってしまうようです。寝起きに甘い物も1日中高血糖になりやすいので、同じ原理かと~
そういえば、以前、お腹の調子が悪くて自宅でのコーヒーを控えていた時は朝からブラックココアを飲んでいましたので、外でコーヒーを飲むと同じようにカフェインが効きすぎるう~~~という状態になることがありました(笑)ココアが原因だったんかーい。

しかも朝イチでコーヒーを飲むより、雑炊を食べた後にコーヒーを飲む方がよほど胃に染みる!
私の雑炊は鶏雑炊ではありますが、程よい塩分と少なめの油分のため、飲んだコーヒーが吸収されやすいモードになってしまうというか、刺激をより感じやすい状態になってしまうらしいです。

せっかく体に良さそうな朝雑炊を始めたのに、胃が治ってきたら終了となりました。
でも、納豆とか梅干しを食べる機会にもなって体に良いので、今も時間のある日は作って食べています。
温まるし、非常に腹もちが良いです!


また、雑炊生活をしてみて気がついた事がもう1つあります。
私、野菜を食べすぎてたみたいです~
最初は雑炊にも大量に入れていたのですが、ちょっと減らしたら食べている割には太らなくなりました。
太りやすくなったから糖質を制限していたのですが、糖質が不足している状態で糖質の多い野菜をしっかり取っていたら、野菜からの吸収率が上がってしまったらしいです。以前はニンジンやカボチャならいくら食べても太らなかったのに、最近は影響するなーと思ってました。
全体的に野菜を食べ過ぎてたよーです(笑)
最近は糖質が朝昼晩で少しずつ一定量食べているように気を付けているので、太りにくくなってきてはいたのですが、野菜を控えめにしたら更に安定しやすくなりました。
体が飢餓状態にならないので、朝は我慢できるけど後から食べ過ぎてしまうとか、無意識に甘い調味料を取りすぎてしまうとかいう困った現象が減り、コントロールしやすくなってきました。
昨年の冬は雑炊だとごはんと野菜の吸収が良くなってしまうのか太りやすかったので、雑炊は断念、野菜と鶏のスープ煮に切り替えていたのですが、今年は雑炊生活で上手くいってるもんね~♪(いや昨年は野菜もぶっこみ過ぎてたから笑)

一方で、この間、用事が立て込んで、食事が不規則になりがちな時期にも突入したのですが…
野菜を食べ足りないとやたらお腹がすく!
という事にも気づきました。
元々、たんぱく質はしっかり取っていないと体が冷えたりフラフラするので、今回もたんぱく質の量には気を付けていたのですが、野菜なら数日足りなくても問題ないと思ってました。
それが、ごはん類はしっかりめに食べているのにお腹は空くし、低血糖になるしー、まいった。(やたらお腹すくのに痩せるどころか太るしー。)
野菜をたくさん食べる状態に体が対応しているのは良い事だと思うのですが、
ますます外食が難しく感じてきました(笑)
つくづく食事はバランスだなーと思います。
何か1つ変えると、全体を調整しないと。

追記:野菜減らしすぎると、お通じのサイクルがゆっくりに。
1日350gが推奨されていますが、やはり300くらい食べると良いみたいですね~


少し脱線しましたが、体重コントロールに関しては、結果が出たらまたどこかで報告したいです(^^)

関連記事
最近の私の体重コントロールについても少し話題にしています
2018.01.02. ブログ1周年の感想と分析

ランキング参加中です♪

にほんブログ村

スポンサーサイト
※以下は広告※

バターが切りやすいバターナイフをニトリでゲット♪



手の熱で溶かして切れるバターナイフ、400円

札幌駅のエスタ7階、ニトリ EXPRESSで買いました♪

昨年夏に、
パンにバターを塗って食べると少量でも満足しやすくなると気付いたわけですが~
このバターナイフの存在を知って、気になって買ってきました(^^)

アルミ製のため、熱が伝わりやすいのが特徴です。
手の熱が伝わることで、固いバターが切りやすくなります。

実際に使ってみて…
ん?たいして変わらないのでは?
と、翌日はいつものバターナイフを使ってみたら、
やっぱアルミの方が切りやすかったわΣ(゚Д゚)

今は冬だし、私の手の温度も高くないからかも。。。

長年100均のバターナイフを使っていましたが、
数年前にアフタヌーンティーのバターナイフを買ってから、考えが変わりました!
すごく切りやい、ジャムなども取りやすく、塗りやすかったの!
数百円しか変わらないなら、絶対快適な方が良いもん(^^)
バターナイフとか、1度買ったら10年とか平気で使い続けるわけだし~

そのお気に入りのバターナイフと比べても、固いバターを崩しやすいなーと感じました。
ちょっと持ちにくいんですが。

でもアルミって体に悪いんだっけ?
んーんー、でも便利なので、しばらく使いたいです!

関連記事
2017.08.29. よつ葉の発酵バターとドンクのフランスパン


にほんブログ村ランキング

※以下は広告※

スイーツブログを始めてから、祝1周年(*^▽^)/☆感想と分析

HPやブログ歴は長い方ですが、地方都市のスイーツブログには独特の難しさがあるなーと感じます。
今回は1周年の反省もこめた分析と感想です!


まず、アクセスの多い人気のある記事は決まっています。
スタバのスイーツ、フルーツケーキファクトリーの苺タルトなど最初から知名度が高く人気のお店の人気の新作。
ハンバーグやハンバーガーのランチ、ソフトクリーム、シュークリームなど人気の定番メニュー。私は載せていませんが、ラーメンやコンビニスイーツの記事も人気みたいですね。
結局、定番で最初から人気のあるものが人気(^^;)

あとはランチバイキング、デザートバイキング、ホテルランチの記事です。
バイキングやホテルランチは、気になってるけどどうなの?という時に私自身たくさん検索して何度も確認しに行きます。料金も高めだし敷居も高めで、たまにしか行かないし今回も行かないかもしれないけど気になる~って感じ。

んじゃ、マニアックな記事は意味がない?とは思っていません。
スタバなど全国区で知名度の高いお店だとネットで調べる人も多いですが、掲載しているブログも多いので自分の知らない所で検索競争に負けてます。よほど何か付属の魅力がないと、そのブログをブクマして何度も見に行くこともありません~

一方で、例えば札幌のパフェの記事が多いブログを見つけたらちょっと嬉しい。私がパフェ好きなら、行かないお店の情報でも楽しく読みますし、逆にパフェはたまにしか食べないけど久しぶりに美味しいお店で食べたい!という時にも読みますからね~

また、札幌の外れの住宅街の隠れた名店!なんて情報は見る人も少ないでしょうし、見ても行ける人も少ないと思いますが、掲載しているブログも少ないので、ある意味貴重な口コミ情報になります。

というわけで…
スイーツブログを始めて1番最初に感じた事は、人気の定番メニューの記事に需要が集中しているって事でした。
それと、私はブログを始めてからケーキばっかり買うようになって、予定していた方向のブログにならなかったです。もっとカフェメニューを攻めるつもりだったの~

ブログなので、書いている人が食べたいモノを食べて、書きたいように書けば良いワケですが、たくさんアクセスが欲しい!と思うのであれば、定番と自分のこだわり記事の2方向を意識するのも1つの方法です。

あ、ファン読者を増やすのは全然別です。
ファンはファンですから~。内容よりも、文章力です。文才というよりも、読みやすさや勢いや雰囲気です。好きなモノについて書いていると誰でも自然に勢いのある文章になるので、好きなモノを追及している人のブログは強いです。


もう1つは、自分が読者をやっていて感じた事です。
食べ物のブログを読む理由は2つあるなーと。
1つは情報、1つは頭の中で食べるため!

食べてみたいから検索している事も多いので、情報として重要なのは当然ですが…
すぐに実際に食べるとかじゃなくても、気に入った記事は読んで食べた気分を味わって満足している事があります。
自分の好きなメニューとか好きなお店の記事って、ついたくさん読んじゃいませんか?
逆に、読んでも、食べた楽しい気分が味わえないブログはだんだん読まなくなります。


なので~
言い訳みたいな前置きは要らない(笑)
食べログとかで、給料日前だからとか、お付き合いで行ったとか、今日は暑かったとか、このところラーメン続いてたとかの、直接関係ない情報が長くグダグダ書いてあるとイラッとします。
でもグダグダが長い人は食べ物についての情報量も多い傾向があるので、結局読むんですけど。

食べ物って状況で美味しさも変わりますし、好みによっても感じ方が変わるので、少しは必要だと思いますが、必要最低限にとどめてほしいです。例えるなら、バスで偶然隣に座った人に愚痴を聞かされているような面倒くささです。
食べログにはダイレクトな情報を求めて見に行っているので、特にイラッとするみたいです。知りたいのは料金と味!!!みたいな(笑)

これが個人のブログだと、何度か同じ人のブログにたどりついても、料理の情報量が少なかったりすれば、次回はもう開きもしないです。気づかず開いてもほぼ読まないで閉じます。
私もついついグダグダを書いてしまいそうになるので、気を付けなければ(笑)

じゃあ、どんな記事なら良く読むのかと言えば…
写真がおいしそう←そりゃそーだ笑

あとは文章が楽しそう♪
これは私が女性だからかもしれません。

男性のブログを開くと、お店の場所やらメニューやらは詳しいのですが、結局、お料理の写真がちょろっと1枚、おいしかったしか書いてなくて「参考にもならないし、行きたくもならない」という事が多いです。
お料理の感想とか書くの苦手ならそれで良いので、もう少し分かりやすい写真を載せるとか、どんな材料や味の系統なのかを書いておくとかしてくれよーと思います。
ここをクリアしている情報量に強い男性のブログは結構開いてたり、お気に入りに入れたりしてます。まーでも、そういう情報は食べログに書いてあるから、食べログ見に行っちゃうかも。

女性のブログなら読むのかと言うと、そうでもないかも?
女性は性質上、前置きや言い訳みたいな文章の量の方が多くて、読んでるうちに面倒くさくなるというのもありますが、情報量が少なすぎる傾向も。
写真はいっぱい載っているのに何故か肝心な事が良く分からないとか、感想もいっぱい書いてあるんだけど、結局おいしかったしか分からないとか(笑)
誰と行って、何の話をしたかはしっかり伝わってくるんですけどね~

とりあえず、おいしいのは伝わってくる事が多いので、開いてもすぐ閉じることはないかな。
好みが自分と共通しているかどーかもすぐ分かるので、女性のブログは比較的安心して読んでる傾向はあります。

あとは、読み手は頭の中で食べているため~
一緒に行った人が食べたモノについて、食べなかったので分からないと一言そえてあるだけで、テンション下がります~。「分からない」「食べてない」という言葉が頭の中に入っちゃうからみたいです。つまり頭の中で食べられないワード(笑)「こっちも美味しそう!」と書いてあると、頭の中で「食べる準備」が出来るみたいで、まだしもです。また、こっちもおいしかった、みたいな簡単すぎるついで紹介の追加写真の方が、おあずけ食らった気分になることもあります。

人によって好みは違うので、何でもおいしかったと書く必要もなく、「好みじゃなかった」という言葉を読んでも平気みたいです。
微妙な言葉選びの差で違いが出るので、文章書くのは難しいなーと思いながら読んでいます。

読み手は頭の中で食べている、と考えると、人気の定番メニューの記事に需要が集中するのも納得です!人気の定番メニューだと、味の予測もついているので、おいしかったしか書いてなくても満足しやすいですし。

食べ物系のブログは、ついつい色々と紹介したくなるのが書き手の心情なのですが、読んでもらえなかったり、読み手に喜んでもらえるとは限らなかったり、需要と供給がマッチしきれない難しさを感じます。


この1年、自分の生活面についても変化しました。
始めたばかりということもあり、ついつい食べ過ぎてました(笑)
一方で、スーパーでお惣菜やロールケーキ系のスイーツ、スナック菓子チョコ菓子、全て買う頻度が激減しました(^^)
何かを食べれば、他のモノは入らない~

また、以前は時間を潰したり読みかけの本を読み切るためにドトールやスタバなどのカフェでケーキを食べて時間を過ごす頻度も多かったのですが、最近はその必要がなくなったこともあり、ケーキ屋さんのケーキを買う方にシフトしてました♪
まー、同じ価格帯ならケーキ屋さんの生ケーキの方が圧倒的に美味しいですからね~
カフェでコーヒーを飲んで本を読む時間って、超贅沢な気分なので、時々発作的に行きたくはなるのですが、1回の滞在時間も以前より短くなってます。

イチゴなどフルーツのケーキを買うことも多いので、そういう時期は果物を買う率も低下。フルーツのケーキは体にとっても御馳走ですね!
というわけで、意外と金銭的にも体重的にも大きく響いてはいなかったりします。
ケーキは量が固定なので、太りやすさの把握と調整がしやすく、食べ過ぎも計算の範囲内に収まることが多いです。
引き続きダイエットはしているのですが、体重が減り始めると、無意識に調味料を多めに使ってしまって、ぽかーんとしてしまうくらい太ってしまう事があります(汗)
水に溶けた糖分が最も吸収されやすいそーですので、殆どの市販の調味料は超太りやすいです!

ランチは元々私には量が多くて行く頻度が低かったので、前と変わらず行けてません。
ランチをしっかり食べる予定の時は朝食を抜いていたのですが、わずかでも朝のうちに主食系炭水化物を食べる方が太らないと気づいてから、逆にランチを食べても影響が少なくなってきました。(私の場合、かぼちゃじゃダメだけど、クッキーなら1枚でも効果あり。)
ブログを始めた影響のスイーツ熱も落ち着いてきたところなので、今年はランチを攻めるのも良いかも♪
あ!パン屋さんは行くと買いすぎちゃうし、買うと食べ過ぎちゃいやすいので、最近なかなか行けてなくて紹介が進んでません。
パンは好きなので悩ましいです~。


まだまだ行けてないケーキ屋さんとか、美味ししいのに紹介しきれてないランチとかもあるので、今年も楽しくブログ更新できたらいいなあ~と思っています(^^)

関連記事
↓最近の私の体重コントロールについても少し話題にしています
2018.03.04. 象印圧力IH炊飯ジャーNP-RK05

↓ブログ村というランキングサイトにエントリーしています↓
読み手としても自分好みの記事を探しやすいので、私は昔から読者としても利用しています。
写真も表示されるので、おいしそうな記事は探しやすいです。
札幌の情報は書いている人も読んでいる人も限られてるので、自分が必要な情報を探すのは難しい時も多いです。
皆さまが良い情報に出会えますように♪

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村ランキング

※以下は広告※

コンパクトデジカメCASIO、EXILIM、EX-ZS29RD買いました



コンパクトデジタルカメラ、
CASIO、EXILIM、EX-ZS29RD
12,657円、静止画180枚撮影可能タイプ
色はレッドですが、ローズ系なので光によって少しピンクっぽく見えます

+メモリーカード16G、1598円、
最高画質で4000枚保存可能、L伴画質で18000枚


デジタルカメラ買いました♪

実はデジカメは10年ぶりくらい~

今年からブログを始めて、ガラケで撮影していたのですが…
枚数があまり保存できない事に気づきました。
また、逆光ぎみに撮影しないと背後が真っ黒になってしまったり
照明が中途半端に明るいレストランだとピンボケに

旅行に行く予定も入ったので、店員さんに相談しながらチョイスして買いました

ガラケやスマホでも綺麗に撮影できるなーと思っていましたが、デジカメの世界もものすごい進化してますねΣ(゚Д゚)

スペックや使いやすさについては詳しい人の解説ページが便利だと思いますので、ここは初心者の感想を書いておきます。


画質については、よほど高画質を求めるのでないかぎり、各メーカーや機種にそれほどの差はなく、綺麗に撮れるそうです。簡単な動画なら殆どのカメラで撮影機能がついているようでした。
コンパクトデジカメだと重さや大きさもどれも大差ないですし、液晶画面もほぼ同じサイズ(そりゃそーだ笑)

夜景が綺麗に撮れるかどーかでお値段が分かれます。
こだわらないなら1万円前後、夜景機能が高いと2万円前後からという感じでした。
この段階で店員さんには、今時はカメラをなかなか買い換えないので、良いモノを買っておくのも1つの手ですと薦められました。
私はあまり夜景を撮影する予定はないのですが、ちょっと迷いました。

次にバッテリー問題!
内臓バッテリータイプ、専用充電池タイプ、乾電池対応タイプに分かれます。
内臓タイプの方が持ちは良いそうですが、本当にたくさん撮影する場合は、交換しやすい専用充電池(予備を5000円くらいで購入するそうです)や乾電池がオススメとのこと~
北海道のように寒冷地だと、冬場は電池の減りが早いとも聞きました

しかし…旅行中を考えても、私は大量に撮影する方ではありません。
内臓バッテリータイプでも充電コードで簡単に充電できますので、宿に着いたら差し込んでおけば問題なし!(2時間くらいで満タンです)
内臓タイプは充電中は撮影できないので、色んな場面をずーっと撮影していたい人にとっては電池入れ替えの方が良いみたいでした。
同じシリーズでも、お値段を上げると撮影可能枚数が増える充電池になります。


デジカメの浦島太郎状態の私としては、使ってみないと分からない部分も多く~
対応幅の広い高価格のカメラを買っておくか、逆にとりあえず安価なモノをチョイスして使ってみるか、でした。
10年くらいカメラなしで生きていたくらいですから…、とりあえずお手頃なラインの方に決定!最後は色で決めました

買ってから…
EXILIM、誰か持ってたかも?
聞けば良かったかー


ここからは使ってみた感想です。

EXILIMのメリットは、場面に合わせてカメラがオートで撮影してくれることだそーです。太陽光なのか暗い室内なのか、遠景か近距離かなど、勝手に判定してくれるのですが…
とりあえず食べ物を撮影していたので、どーも上手く行きません。
逆光ぎみに撮る事が多いので、保存できる設定でライティング機能をONを標準に。
これだけで綺麗になりました。

また、太陽光なら太陽光を指定して撮影した方が綺麗に撮れることも多いです。これは毎回手動で入力する必要があります(ホワイトバランスという設定です)。家で時間がある時は設定を変えながら撮影して覚えている途中です。オートの方が綺麗な事もあるし、後で落ち着いて確認すると「こっちの方が良かった~」という事も多くて、まだまだ慣れません。

暗い場所に関しては、オートで設定変更してくれるので、かなり暗い場所でも明るく綺麗に撮影できました!おお~これはすごい♪ただし、まだ慣れないので、暗い場所だと手ブレが起きやすいです。暗い場所用の設定だと手ブレが出やすくなるからだと思います。
暗い場所の撮影設定については、詳細な解説をしている人のページをお読み下さい。私も読みましたが…オートで撮ってくれる画像で十分そうでした。
とはいえ、今は食品を撮っている事が多いので、ホワイトバランスの設定は室内灯の設定を自分でチョイスして撮影した方が、色合いが自然になるようです。オートだと白っぽくなってしまいます。

追記:
慣れてきたので、ほぼオートで撮影しています。手ブレのピンボケもしなくなりました。何枚か撮っておくと、好みの色合いが撮影出来ているので、時間がある自宅では余分に撮影してます。

EXILIMは、色んな設定が手動で出来るのですが、確かにメンドクサイので、オートは便利です!
付属の説明書には主要な操作についてしか書いてないので、撮影の設定とかはネットで調べないと、初心者にはサッパリ~でしたし。場面に合わせて設定を変更するとなると、覚えたり慣れたりしないと難しいです。旅行中などバタバタする場面では、ある程度オートで綺麗に撮ってくれる方が助かります。
そーいう意味では、何でも均一に撮ってくれるスマホが1番便利ですね(笑)
私もフラッシュは停止して使っていますが、その方が綺麗に撮れています。人物を撮る時はフラッシュが綺麗なのかも?また試してみます


バッテリーに関しては、なるほど~と感じました。
自宅で食べ物を撮影していると何枚もまとめて撮っていたり、今は慣れないので液晶画面で操作している時間も長いです。
結構バッテリーちゃんと減ります(笑)
デジカメはとりあえず撮って、チョイスして削除~というパターンも多いので、バッテリーが長時間対応(つまり大量枚数対応)の方が、ガンガン撮影できるってことですね。
私の場合、旅行中はあまり撮影しないですし、自宅でケーキを大量撮影してもすぐ充電すれば良いので、当分はこの程度で大丈夫そうです。
私が旅行中に撮影しない理由は、気が散るからです。カメラを気にする時間がもったいない~頑張ってもカメラマンのような美しい絵は撮れませんし、記念撮影なら1~2枚あれば良いもんね。
旅行中に風景や子供が遊んでいる姿などをたくさん撮りたい人はバッテリー長い方が向いているかもしれません。

追記:液晶画面で操作する時間を減らすと、バッテリーの減りも激減しました。バッテリーを持たせたい時は写真の整理作業や撮影設定操作などを控えると、かなり長持ちします。

カメラ購入後に追加で買ったモノもあります。
液晶画面の保護フィルム、1060円

最初に買ったのは太陽光の反射防止とか言って…液晶画面がザラザラに見えました(泣)撮影確認の時に???という状態に。
↑こちら、「光沢仕様」の方です。綺麗です!
一眼レフ用だと、保護フィルムだけで2000~3000円の商品が並んでいてビックリしました~
うちの父は100均で探したって言ってたので、ピンキリです(笑)

カメラケース
安いモノから高いモノまで色々ありました。
私の場合は、日常持って歩くことを想定して、かさばらないけど保護してくれるタイプをチョイス。値札1000円ほどがセールで600円ほどでした。1000円前後くらいから良いモノが色々あります。
気にしない人は必要ないと思います。
私は最初に、日常使うカバンにポーチに入れてつっこんでいたらボタンを押してしまうこともあったり(自動でオフになる機能もついていますが)、油断すると早めに傷だらけにしちゃいそうだったので、買いました。

メモリーカードについては必ず必要なので冒頭に金額を書きましたが、容量が小さいモノでもお値段の差が少ないということで、店員さんのオススメに合わせて大きめを買いました。急にたくさん撮影したり、写真整理が出来ない時にも余裕で対応できるので、まあ良いかな、と。私のように低画質の写真がメインなら、容量小の安いモノを複数買って日常用と旅行用で入れ替えるのも便利かもしれません。大量の写真って探したり整理するだけでも大変ですから。


操作にも少し慣れて来たので、ブログ用の画像も綺麗に撮影できるようになってきました(^^)
撮影した画像もパソコンに保存して管理しておけるので、気軽に撮り貯めも出来ます

私のガラケは大きなシャッター音が消せない機種でしたので、静かなお店で何枚も取り直しはしにくかったです。
デジカメは音は出た方が分かりやすいので、シャッター音は最少音量にして、操作音は停止しました。どのみち何枚も撮りませんけどね~早く食べたい←笑

え?どこからデジカメ写真になったか違いが分からない?
だよね~私も分からなくなる(笑)
最初は混在しているし、デジカメで撮ってるのにヘボヘボだから
設定が下手だと、ガラケの方が綺麗じゃん?という場面もありました
あ、もちろんトータルではデジカメが綺麗です(^^)

特に桜の写真は全てデジカメです♪
風景は綺麗に撮れた時のクオリティが高いです。ズーム機能を使うと、少し先の撮りたい風景だけを大きく切り取れるので、使いやすかったです。


ガラケ画像もデジカメ画像も、ブログ掲載時に多少の色調補正していることはあります。暗い場所で撮ったモノを明るくしたり、白っぽく写ってしまったモノを色を少し強く出したりという程度です。
また、読み込みが重いページが嫌いなので、小さめの画像に加工しています。
大きい方がおいしそうだけどね~笑

カフェでデジカメで撮影すると、ガラケと違って画面を横向きで撮るため、小さく映ったり角度的に歪んでしまったり。まだまだヘボなカメラマンです(^^)



※以下は広告※

恋愛成就の狛犬さん~北海道神宮、頓宮

先日の北海道神宮の狛犬さん繋がりで、
北海道神宮、頓宮の狛犬さんも撮影してきました(^^)

地下鉄バスセンター前からすぐの場所にある、
札幌中心部付近の北海道神宮の頓宮です

ここの狛犬さんは、恋愛成就で有名だそうです♪
鳥居のすぐ隣にある、新しい狛犬さんが恋愛成就の御利益があるそうで、手を合わせてなでなですると効果があるそうです!

拝殿の隣にある古い方の狛犬さんは、子持ち姿なので、子宝運があるそうです

境内は狭いですが、御神木も2本並んで立っていて、効果ありそう~と感じます


うん形の狛犬さんです

170219_02.jpg
あ形の狛犬さんです

170219_03.jpg
こちらは手水舎の龍口さんです
写真だと分かりにくいですが、氷ついてます(笑)
頑張っている感が可愛い~


にほんブログ村

※以下は広告※

北海道神宮の狛犬さん

ネットで北海道神宮にも狛犬さんが居ると知って
見に行ってきました~

通常の参拝ルートでは見つけられません(^^;)

手水舎の左手裏
島判官の像の裏側になります
小さい入口の前に居ます


↑うん形の狛犬さん

170204_02R_400.jpg
↑あ形の狛犬さん

私の写真じゃ伝わりにくいですが…
キャー、可愛い~、素敵~(≧▽≦)
という感じです(笑)

そういえば、向い合せではなくて、どちらも参拝者が来る方向を向いたまま、チラリとこっちを見ている感じ
そこが可愛さの秘密かもしれません(^^)

ちなみに、社務所ではお札を立てかけておく台も販売しているのですが~

170204_03_300.jpg
500円!
鳥居が北海道神宮の鳥居の形そのままで、便利で素敵です!

節分を過ぎた境内では、日本人の参拝者は多くなく、中国人観光客が目立つのですが…
鳥居前で記念撮影が定番なので
これを知ったら飛ぶように売れるのではないでしょーか(笑)
ま、お札を立てかける以外に使い道はないか~

残念ながら社務所前のお守りリストでは表示されていません
声をかけると奥から出してきてくれます
お祓いなどで頂いたお札を保管しておくのに便利ですので、オススメです!

頂いたお札は、1年たったら効果が切れるとされていますので、社務所に持って行くと引き取ってもらえます(どこの神社に持っていってもOKです)

※以下は広告※