sweet sweet Café

~札幌駅・大通りのスイーツ報告ブログ♪カフェの口コミ

09-<< 10-/12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-
BLOGTOP » 近況報告 » TITLE … ランタン仕様にもなる懐中電灯&本日の街中の状況+節電率情報

ランタン仕様にもなる懐中電灯&本日の街中の状況+節電率情報



LEDライト/ランタン2WAY仕様 TOSHIBA KFL-403L、935円

札幌駅、エスタ1階ビックカメラで買いました♪
売り切りと書いてあったので、完売で終了商品かもしれませんが、落ち着いた頃には類似品が販売されると思います。

単4電池3本必要、別売。
伸ばすとランタン、縮めると懐中電灯として使えます。
自立して立てて置く事もできるし、フック付で吊るして使用も可能です。
強、弱、点滅を切り替える事が出来ます。
持ち手の色は何種類か売っていました。

光が暖かみのあるウォームホワイト・電球色を使用していて、青白さはなく、ほんのりオレンジがかった優しい落ち着く色合いです。
このウォームホワイトの色が気に入ったのが、私にとって最大の魅力でした。
停電時などに部屋に置いていても落ち着く色合い♪

使い勝手の魅力としては、ランタン風の使用に切り替えられる事。
ランタン仕様にすると灯りの強さ自体は弱まりますし、ランタンの周囲しか明るく照らさない感じです。
でも、置いたまま手元全体を照らしてくれるので便利。
壁際に置いておくと、壁に反射した光で、より明るく感じる事も出来ます。

懐中電灯仕様に切り替えると、弱にしていてもかなりの明るさが得られます。
また、テーブルなどに立てて使うと、天井に反射した光で、豆電球をつけたように部屋全体がほんのり明るくなる効果が。
この使い方も気に入りました!

日常で使用頻度の低い単4電池使用なのが気になるところですが…
弱ライト使用であれば、25時間持ちます。
上手に使えば、1週間くらい停電しても使える?


以前から、懐中電灯くらいは1つ買っておかなければ~と思いつつ、忘れてました(汗)
今回の全道停電で感じたのは、灯りは1人1個必要ということ。
この商品のように立つモノや、首や手にかけるタイプなど、小さくてもあると便利です。
懐中電灯が余分にあっても持っていない人に渡してあげれば済む話なので、無駄とか考えずに用意した方が良いのかなーと感じました。
今回は主に停電被害だけでしたが、自宅の直下で地震が起きれば、懐中電灯をしまってある棚まで行けないという事もあるかもしれないので、2か所くらいに分散してしまっておく方が、防災対策には良いのかも。

また、電池が欠品した場合の再入荷では、単3電池が1番手に入りやすく、単1電池は手に入りにくい印象でした。停電が2日間続いた家庭も多かったので、ロウソクも欠品したまま見かけません。
単3電池で使える懐中電灯を用意しておくと、いざという時にストックが切れていても、単3電池は目覚まし時計とか家の中で使っているので発掘できるかな?なんて。
実際、私も今回、電池式ラジオのための電池は、体重計に入っていた電池を入れ替えて使いました(笑)

追記:
売り場で大きめの懐中電灯を探している人が居ました。
ハンディタイプの小さい懐中電灯は補充されてましたが、大きいモノは欠品したままです。私が買った商品より大きいサイズのランタン懐中電灯も最初は売っていたと思います。
確かに家族が集まる部屋なら、大きい懐中電灯を置きたいかも。
私の場合は大きい部屋用なら、ロウソクかキャンドルを用意しようかな、と改めて思いました。
ちなみに、アロマキャンドルは固まっている蝋は香りがしても、火をつけると、あまり強い香りがしないモノも多いです。大きさはしっかりしているので、便利かなーなんて。
クリスマスに売っているキャンドルも、たまに買って残りは保存しておくと防災になるのかも。


---今日の街中の状況---
ランタン懐中電灯が気に入ったため、今日も家電量販店に行きました。
先にポイントの余っていたヨドバシカメラへ。お昼頃です。
こちらでも懐中電灯は売っていましたが、数は少なく、ランタンタイプは無かったので、ポイントで電池だけ購入。単1電池以外は在庫があるようでした。

ビックカメラへ移動すると、昨日より数は減ったものの、まだ懐中電灯も売っていました。私が気に入ったランタン仕様にもなる懐中電灯もまだあったので、実家用に追加購入。こちらも電池に関しては、単1電池以外は在庫がありました。
当然ですが、電池コーナー以外はお店は空いてます。

デパートや地下街のケーキ屋さんでも、商品が少なかったお店でも、種類が増え始めてました。お店や飲食店、材料を作っている工場が再開すれば、節電率が下がるわけで、嬉しいやら切ないやら(笑)

ドトールで新商品が出る日だったので、覗いてみました。
ミラノサンドの新商品はやっているようでしたが…
ケーキ類は定番のミルクレープとモンブランのみ。
あまりお腹が空いてなくて、甘いモノ目当てで行ったので、この日はやめました。
ミルクレープでも良いから食べてくれば良かったかな。

そんな感じで、普通に見えて、あちこちでちょっとしたモノが無かったりします。

地震直後から牛乳を作り続けていた「よつ葉」。
さすが!よつ葉コージーのカフェも普通にオープンしていました。
お昼過ぎで待ち時間10分。
観光客も多く、皆様楽しまれているようでした。
落ち着いたら私も行きたーい(^^)

小さいサイズや少量でのトースト販売が出てないので、どーしようかなーと思っていたところ、丸井今井の「コロン」で小さなトーストを発見!焼き立てが出てきたので、買ってしまいました~!最近はパンを食べる頻度は減っていたのですが、私のお米の残りも減っていたので、トーストは買っておきたかったんです。冷凍するので大きめで買っても良いのですが、食べきるのに時間がかかると味も落ちちゃいますし。焼きたてだったので、なんじゃこりゃ~というほどフカフカで美味しかったです(^^)


この日は地下鉄沿線のスーパーにも寄りました。
早朝から深夜まで開いているお店なので、保存の効く食品の棚はあっちもこっちもガラガラ。元々、カップメンや袋菓子が良く売れている場所だったので、仕方ないです。
カップメンも入荷した商品だけポツンポツンと並べて売られていました。
有るだけ有り難い♪
お米も再入荷したようで、いくつかの銘柄だけどーんと置いてありました。
駅沿線のスーパーは、現状でも少人数世帯用の小パックのお肉等も販売してくれていて、有り難いのですが、やはり今は品薄商品の売り切れが早いようです。
郊外の大型店の方が、品揃えが安定しているかも。週末は買い出しの客が増えるから、同じか~。

停電復旧直後はお米もまだ豊富に売っているのを見かけましたが、買っていく人も多く見かけました。
停電中はパンも切れたわけで、冷凍庫の食材が残っていた人はお米も良く食べたと思います。売り場で在庫が少なくなっているのを見れば買っておこうと思う人も増えるでしょうし、欠品も仕方ないのかな。
配送の問題だけでなく、お米を入れる商品袋の調達が遅れていたそうで、今はお米も通常出荷されているという事なので、もうじき解消するかと思っています。
私はできれば玄米が欲しいので、あ、できれば新米が良いし、もう少し待つかあ。
期限の切れそうなカップメンがあったので、今頃カップメン食べていたりします(笑)
ちょっとぐらい期限すぎても食べられますが、カップメンって意外と賞味期限短いんですよねー。
ちなみに缶詰は、期限をずーっと過ぎてしまっても、缶につぶれ等の破損がない場合は食べられるそうです。買い置き増やすなら私は缶詰かな。

おまけ:節電率情報

HPのNHKニュースの気象・災害ページでは、節電率の報告記事がアップされています。
リアルタイムではなく、毎時間ではありませんが、遡って読む事も出来ますので、前日の節電率など確認可能です。
他でも発表している場所はあるかもしれませんが、我が家で1番消費電力が高いのがパソコンなので、このニュースページはガラケでも確認できるので便利です。

元々、オフィス等が開く朝8時半と、お店や飲食店が開店する10時~11時台、帰宅が集中する夜6時~8時が最も電力需要が高かったそーです。
この時間帯に特に節電を心掛けるのがコツ。

ちなみに13日は17時台が最低で、11.8%でした。
再開した飲食店が増えたからか?多くの人が通常生活に近い状態に戻ったせいか?数日前まで、もう少し高かった午後の節電率もガタ落ち。(計算式変更の影響だけじゃなくて、明らかに落ちてます。)
14日からは水力発電所が稼働するそうですが、冬の需要に備えるために、まだしばらく節電が必要みたいです。家庭での節電には限界があるから、しんどいねー。
せっかく懐中電灯を買えたので、ちょっとした事ならライトを使うようにして私も頑張ってます♪

関連記事
2018.09.16. どらやき、北加伊道(六花亭)←電力消費量の情報
2018.09.12. ミックスピザ(六花亭)←懐中電灯購入記事
2018.09.08. 停電の備え覚書

ランキング参加中です♪

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
※以下は広告※